においコンプレックスお助けサイト|ワキガ対策アカデミー

みんなの体臭コラムカテゴリー

トップページ > みんなの体臭コラム > すそわきが(陰部・まんこの臭い) > すそわきが(陰部・まんこの臭い)の食生活の関係性

すそわきが(陰部・まんこの臭い)の食生活の関係性

すそわきが(陰部・まんこの臭い)の食生活の関係性

私達が生活する中でも食事はとても重要ですよね。
「美味しいご飯を食べてる時が一番の幸せ!」なんて思っている人も多いはずです。
でも何を食べるかによって、すそわきが(陰部・まんこの臭い)の臭いにも変化があるって知ってますか?
好きなものばかり食べていられると幸せですが、食生活を改善することで臭いの悩みが軽減できるかも知れませんよ。

お肉ばっかりはNGです

お肉ばっかりはNGです

「焼肉」に「ステーキ」。
みんな大好きですよね。
でもお肉を食べる過ぎるのは、臭いの面でもあまり良いことではありません。
肉製品に含まれる動物性タンパク質や動物性脂肪をたくさん採り入れてしまうと脂質の分泌が多くなったりアポクリン腺の働きを活発にしてしまうからです。
これらはすそわきが(陰部・まんこの臭い)の臭いの強さに関係しています。
お肉大好きな方にはちょっと辛いかも知れませんが、出来るだけ控えめにした方が良いですよ。

ちなみに動物性脂肪は乳製品にも多く含まれています。
バターやチーズに生クリームなどの乳製品を好きな人も多いですが、少し気をつけてくださいね。

お酒や臭いの強いモノ好きじゃないですか?

お酒や臭いの強いモノ好きじゃないですか?

臭いの強い食材やスパイスなどは身体から出る臭いも強くしてしまいます。
例えばニンニクやニラ、キムチなど。
香辛料の刺激はアポクリン腺の働きを活発にしてしまう効果もあります。
あと、お酒も飲みすぎない様にしてください。
アルコールが身体から抜けていく時に、すそわきが(陰部・まんこの臭い)の臭いまで広げていってしまいますので・・・。

緑黄色野菜やフルーツが臭いを抑えてくれます

緑黄色野菜やフルーツが臭いを抑えてくれます

控えた方が良いですよと言われてもお肉だって食べたいし、スパイスが効いた量も美味しいです。
すそわきが(陰部・まんこの臭い)の為とはいっても何でもダメにしてたら必要な栄養が取れなくなるかも知れませんし、ガマン我慢でストレスも溜まりますよね。
だから控えめにはするとしても、食べたい時には食べても良いと思います。
だけど、すそわきが(陰部・まんこの臭い)対策となるモノを食べる様にしましょう。

すそわきが(陰部・まんこの臭い)対策になる食材とは緑黄色野菜やフルーツです。
ビタミンCやポリフェノール、ベータカロチンは抗酸化作用が強く脂肪酸が酸化されるのを防ぎ臭いを抑える働きをしてくれます。
緑黄色野菜やフルーツには抗酸化作用のある成分が多く含まれています。
こればかり食べればいいわけではありませんが、あまり食べていないなと思う方は積極的に採り入れてみると良いですよ。

やっぱり日本人には和食!

やっぱり日本人には和食!

肉を控えめにして野菜をたくさん食べる。
これって和食そのものですよね。
「色々考えて食べるのって面倒だな」って思うのなら食生活を和食中心にしてみてはどうでしょうか?
欧米の方よりも日本人の方が体臭が弱いとされていますが、それも和食の効果だと言われてますし。
もちろん、食べたいモノがある時は食べましょう。
でも今より少し気をつけて生活するだけで、すそわきが(陰部・まんこの臭い)の臭いにも変化が現れますよ。

おすすめワキガ対策商品はこちら

女性のためのわきがデオドラント【ラポマイン】

これ凄い→ わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【初回980円】

その他商品をチェック

わきが対策ができる病院はこちら

ゴリラクリニック 男のワキの悩みならゴリラクリニック

ワキガ・多汗症治療なら【東京美容外科】

ワキの汗・ニオイのお悩み解決「ミラドライ」【東京プラチナムクリニック】

その他病院をチェック

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

Q&A