においコンプレックスお助けサイト|ワキガ対策アカデミー

みんなの体臭コラムカテゴリー

トップページ > みんなの体臭コラム > わきが全般 > なかなか洗濯できない衣類のわきが対策

なかなか洗濯できない衣類のわきが対策

中学生や高校生の制服は毎日着るものなのになかなか洗うことができず、知らないうちにわきがのニオイが染みついてしまっているといったことありませんか?
しかも制服などは手洗い禁止の物や生地が厚手のものが多いので洗濯をしても乾きにくく、なかなか洗濯できないですよね(泣)
中途半端に洗濯してしまったら、逆に生乾きになってしまって余計に臭くなってしまう事も…
今回は、そんな毎日着る衣類なのになかなか洗濯できない衣類のわきが対策についてお話しましょう。

多くの学生服やブレザーなどの制服は、ウールとポリエステルで出来ています。
このポリエステルのような化学繊維が多い生地の衣類は通気性が悪く、発汗性が悪くなりやすいという特徴があります。
もし、制服を購入する時や買い替える時はウールの比率が多い制服を選ぶのがポイントです。

衣類のわきが臭に効果的な予防法は?

衣類の脇にできた黄ばみと同様にニオイも時間がたつと、とても落ちにくいんです。なので、染み付かないようにするのが一番の対策と言えるでしょう。
では、どのように予防したらいいかと言うと、わきが用の消臭スプレーなどを使用するのがよいでしょう!
消臭スプレーは「リセッシュ」や「ファブリーズ」など市販のものが多く出ていますが、このような市販のものは大衆向けで汗臭さや除菌するのが目的のものです。
その多くの商品に香料が含まれているので、わきがのニオイなどと混じって逆にニオイがきつくなってしまう場合も…
それに比べて、わきが専用のスプレーの場合、体臭専門に作られているのでわきがには効果的と言えるでしょう!

その他の予防として、デオドラントクリームなどを使ってわきが臭の予防を根源からするのも効果的ですね♪

いかがでしたか?洋服などのわきが対策の参考になれば幸いです!

おすすめワキガ対策商品はこちら

その他商品をチェック

わきが対策ができる病院はこちら

その他病院をチェック

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

Q&A